白衣を着た・・・

以前、美容整形外科の受付の仕事をしていたことがありました。予約を入れたり、施術前の患者さんへの案内、施術の申し込みの案内などが主な仕事でした。ドクターは一人しかいなかったのですが、看護師さんが6人ほど勤務していました。病院とはいえ美容整形外科なので、通常の病院のように閉まっている時間はありません。ですから、お昼休憩は交代で食べる仕組みになっていました。受付は受付で、看護師は看護師で食べれる人から順番に食べていく、といったスタイルでした。なので、受付の者同士が一緒にお昼を取ることはほとんどありませんでした。その代わりに、看護師さんと一緒になることが多かったです。

外での飲食は会社側から禁止されていたので、お弁当を持っていくか、持っていかなかった日はコンビニにお弁当を買いに行っていました。とにかく、みんなおしゃべりが大好きでお昼休憩で一緒になれば、ずっと話しをしていました。看護師さんの一人にとても「どS」な女性がいました。なかば、暴力的と言った方がピッタリあっているぐらいです。付き合っていた男性の鼓膜を破ってしまったことがあると話してたこともありました。白衣を着ているので、患者さんとして来ている女性や男性にはそんな風に見えないのだろうなと思うと、少しだけ怖くなりました。また面白くもありました。とにかく、その女性はさばさばしていてとても男っぽい女性でした。こんな感じの女性でないと看護師は務まらないのかもしれない、と感じました。

案外、私のように内情をネットに載せている看護師さんは多いみたいです。

ナースの本音白書
こちらのサイトでも赤裸々に語られているので、是非読んでみてください。看護師のイメージが変わるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>